おすすめ本

「発達障害」の理解を深めたい方へ おすすめ本 5選!

ソラセン こんにちは、ソラセンです。 元小学校教員・特別支援学級担任・特別支援学校教員が実際に読んだ書籍の中から 「発達障害に関するおすすめ本」を紹介します! 「発達障害」について、理解を深めたい保護者の方 特別...
ブログ

就学先・・・どうする?

夏休みになると就学相談会が始まりますね。3つの学びの場(通常学級・特別支援学級・特別支援学校)全て担任したことのある特別支援学校教員が、それぞれのメリット・デメリットについて、解説します。
ブログ

『通級指導教室』とは?🍀対象となる児童生徒と指導のねらい🍀

『通級指導教室』とは、✏︎学習面や社会生活面において特別な支援が必要な児童・生徒が、ほとんどの授業を通常の学級で受けながら、週に1〜2回程度、個に応じた特別な指導やサポートを受けるための特別な教育プログラムです。 通級指導教室は、単なる学...
おすすめ本

読み書きが苦手な子へのスクリーニング検査(STRAW-R)とは?

「STRAW-R:読み書きスクリーニング検査」(以下STRAW-R)は、 読み書きに困難さがあるかどうかを評価するためのスクリーニング検査です。具体的には、以下のような項目が含まれます。 ✏︎単語や文章をどれくらい速く読める...
おすすめ教材

『発音が気になる…』子どもへの『構音トレーニング』とは?

「おすし」   → 「おつち」「かきごおり」 → 「かちごおり」 お子さんの発音が気になる… 言葉の成長過程で多少の発音の乱れは一般的ですが小学校段階でも特定の音がどうしても出せないと不安になりますね。今回は、発音が気にな...
おすすめ本

『特別支援学級ってどんなクラス?』就学相談員が解説します✏️

夏には、来年度の就学先を相談する場である『就学相談会』が各地域で行われます。就学相談員である私は、地域の保育園・幼稚園・小学校・中学校へ出向き、児童生徒の実態をできる限り丁寧に観察した上で、就学先についての情報提供を行なっています。 ...
おすすめ本

『ストレスコーピング』とは?🍀心と体の健康を保つための具体的な方法

現代社会において、私たちは日々多くのストレス(仕事・家庭・社会的なプレッシャーなど)を抱えながら生きていかなくてはいけません。このようなストレスを適切に管理し、心と体の健康を保つために、「ストレスコーピング」について知ることは豊かな人生を...
おすすめ本

Vineland-II適応行動尺度🍀子どもの発達評価における重要ツール

Vineland-II適応行動尺度(Vineland Adaptive Behavior Scales, Second Edition)は、個人の適応行動を評価するための心理学的な評価ツールであり、特に発達障害や知的障害をもつ子どもの診断...
おすすめ本

ACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)とは?その効果と実践方法

誰しもが抱える共通の課題 → 『ストレス』『不安』これらの問題に対処するために、心理療法の一つである「アクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)」が注目されています。ACTは、認知行動療法(CBT)の一種であり特にマインドフルネスと...
おすすめ本

知っているだけで、ストレス軽減? 『認知行動療法(CBT)』とは?

認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy: CBT)は、精神的健康を改善するための効果的な心理療法の一つです。この療法は、思考(認知)と行動が相互に関連しているという考えに基づいています。具体的には、ネガティ...
おすすめ本

『急かさない』『怒らない』言葉かけとは?〜全ての子の成長に大切な考え方〜

子育てをしていると「早くしなさい」「急いで!」「時計を見て」「〇〇できてないよ!」など、子どもを急かしたり、怒ったりすることが多いものです…(2児の父として痛感しています…) 急かしたり、怒ったりすると、一時的な効果はあっても、なか...
ブログ

学校心理士とは? 役割と目指すきっかけ

学校心理士とは 学校等をフィールドとした「心理教育的援助サービス」の専門家です。 学校生活におけるさまざまな問題について,アセスメント・コンサルテーション・カウンセリングなどを通して,子ども自身,子どもを取り巻く保護者や教師,...
タイトルとURLをコピーしました